2016年度 JSA資格合格者からのメッセージ
2016年度 JSA資格合格者
ワインエキスパート合格 川田 梨恵

「ワインは好きだけれど、詳しいことは何も分からずなんとなく飲むだけ。長年勉強したフランス語力を活かして、フランスの文化やエスプリをもっと深く体験し、理解したいと思うけれど自分は何に興味があるだろう。」そんな思いを抱いている時にワインエキスパート試験の存在を知りました。挑戦してよかったと心から思っています。まず、世界が広がりました。基礎知識が身についたのでワインに対してより興味が湧くようになり、知れば知るほど奥深く、好奇心いっぱいです。ワイン関係のイベントへの参加機会が格段に増え、国内外のワイン生産者やワイン商、レストランの方々と出会い話を聞くことで新しい発見がたくさんあります。人脈も広がります。また、テイスティング講座で五感を意識する訓練をしたおかげで、香りや味に敏感になり、料理やお酒をより美味しく楽しめるようになりました。ワインのことを何も知らない私が講座開始から認定試験まで7か月で合格できたのは、要点がまとまったテキストと、わかりやすい授業のおかげです。仕事との両立もあり、常にまんべんなく復習する、というような優等生ではありませんでしたが、一問一答の緊張感と直前対策のおかげで一次試験突破、中身の濃い集中的なテイスティング講座で二次試験も合格。ワイン好きの友人も増え、自分にとって非常に価値のある受講となりました。。

2016年度 JSA資格合格者ビストロ アスペルジュブランシュ
HP
川野 麻子

主人と2人で経営するビストロでワインの担当は私。ワインを担当するからにはソムリエになろう!と思い最初は市販のテキストを買い独学で始めていましたが、興味のある国・ない国でやる気が変わってしまったり、何となくの自己解釈で済ませてしまう所が多々ありました。そこで、折角ソムリエを目指すならきちんと理解して知識をつけたいと思い、井上塾入塾を決めました。

知人にソムリエのいない私には、直ぐに質問や相談が出来る先生方がいることは本当に助かりました。

特に2次試験のテイスティングでは、品種ごとの味わいの特徴・香りの表現の仕方・国ごとの違いがなかなか掴めず、何度も通いアドバイスを頂きました。また塾にいけば一緒に頑張れる仲間がいるのは、長い試験勉強を乗り越えるモチベーションアップにも繋がります。

普段は優しく、時には厳しく指導して下さる先生方の強力なサポートにより、無事に1年でソムリエの資格を取ることが出来ました。この資格取得を通して得た知識・技術を、仕事に活かしていきたいと思います。

2016年度 JSA資格合格者蕎麦屋にこら
HP
沼田 宏一

年々出題が広範囲となり膨大な暗記が求められ、また今年から三次試験制度が導入され長丁場となったソムリエ呼称資格認定試験。ブドウ品種さえも理解していなかった50歳を超えた素人同然の自分が合格できたのは「井上塾」の受講あってのことだと思います。

協会のテキストが送られてきた時にはあまりの膨大な範囲に途方に暮れましたが、ポイントを押さえたオリジナルテキストをベースにした授業のおかげで効率的な学習ができましたし、授業毎に実施される一問一答やスピード練習はマイルストーンとして絶好でした。

テイステイングの二次試験は自分にとっては難関でしたが、本番形式の講座は勿論、夜な夜な行われたタストヴァンでの個別フリーテイスティングで鍛えられたお陰で何とか突破することができました。

また今年から一次試験終了後三次試験まで2ヵ月半程の期間がありモチベーションの維持も一つの課題であると思いますが、様々な講座も用意されてますし他の受講生からも大きな刺激を受けられるので最後まで走りきることができたと思います。

資格取得はあくまでスタートでありますので、今後益々見識を深めお客様により楽しんでいただけるよう頑張ってまいります。

T O P塾長挨拶コース講師紹介コンテスト・実績受講生の声申込の流れ│ ▲ページトップへ
copyright © INOUE WINE SCHOOL